賃貸契約は一般的に二年間で更新

「自分の理想とする賃貸物件がなかなか見つからない」ということで悩んでいる人も多いかと思います。
それは賃貸の探し方が間違っており、ネットと不動産屋を併用してポイントを抑えながら探す必要があるのです。 賃貸物件の更新料は、多くの場合担当をした不動産が代行をして徴収をしますが、その代行料として更新料の半分が不動産屋へ支払われるのが一般的となっています。
このように賃貸更新料は不動産屋の定期的な収入として計算されたものとなるのです。

 

賃貸物件の契約は、基本的に二年となっており、この二年の契約料として初期費用がいくらかかかることがあります。
もしも契約期間である2年を過ぎて再度契約をする時には、一般的に家賃の一ヶ月分を支払うこととなります。

 

日本が定めている法律では、賃貸の契約料は明確に決められているワケではなく、物件のオーナーである大家さんや管理会社が決めることとなります。
更新料を不動産屋に支払うことが多いので、勘違いしてしまう人がいますが、基本的に全額大家さんに支払われているのです。

杉並区 賃貸
http://www.gulliver-nakano.jp/
杉並区 賃貸、今すぐアクセス



賃貸契約は一般的に二年間で更新ブログ:2020-10-22

モチベーションが低下している時って
wiiスポーツなどを最初から50回、100回やろうとすると、
やる前から気が滅入ってやる気が無くなってしまいます。

あたしは日々、
9時にwiiスポーツ80回を日課にしているのですが、
最初から「絶対80回やるぞ!」と
意気込んでやっているわけではありません。

「ちょっと9時寝坊しちゃったし、調子も良くないから
 今日は20回くらいしかできないかもしれないけど
 とりあえずやっておこう」

そんな気持ちで初めて、やっているうちに
「まだできるぞ!えーい80回やっちゃえ!」って感じで
日々続けています。

始める時はモチベーションが落ちていて当然です。
そんな時に
無理やり自分を奮い立たせようとするのはエネルギーが要ります。

もちろんやる気満々のエネルギッシュな人は、
それで行動できるんでしょうが、
そうでないあたしのような人は、
日々そんな風にエネルギーたっぷりに行動できるわけではありません。

今まではこんな自分を見て
「だからシェイプアップできないんだ…」
と思っていました。
みなさんの中にも、そう思っている人は多いのではないでしょうか?

でも、ちょっとした心の持ち方で変われると思うんです!

「とりあえず5回でも10回でもやってみよう」
という
「とりあえず」の気持ちを大事にして、
回数を減らしてもいいから日々続ける…

日々やれなくて24時間休んだ日があったとしても、
「とりあえず」次の日から再開する…

夕方食でも食べ過ぎた日があってもいいから、
次の日は「とりあえず」元のシェイプアップ生活に戻す。

そんな「とりあえず」な気持ちの持ち方が、
あたしのような根性無しの人でも
シェイプアップを続けさせてくれて、
大きな成功につながる原動力になると思っています。


このページの先頭へ戻る