恥ずかしがらずに自分の条件を伝える

賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。 貴方が求めている賃貸物件の条件を正確に担当者へ伝えることによって、希望に近い物件を次々と書類を使って紹介してくれることでしょう。
恥ずかしがって条件を広めてしまうと的確な物件探しをしてもらうことが出来ないのです。

 

不動産屋へ足を運ぶと、まず最初に空いている席に案内されることとなり、営業担当者から物件の条件を聞かれます。
貴方の条件をこの時に担当者へ伝えますが、この最初が物件選びでは非常に大切ですので正確に伝えるようにしてください。

 

「よし、私の物件条件をとりあえず不動産屋に伝えよう」と簡単に考えてはいないでしょうか?
条件の伝え方次第で、物件選びに大きな影響を与えることになりますので慎重に行なって行きましょう。

LED電光看板はこちらがお薦め
http://led-pro.co.jp/effect/about.html
LED電光看板ナビ



恥ずかしがらずに自分の条件を伝えるブログ:2020-8-13

減量って、
成果が出てくれば、俄然やる気を増すものですよね。

「今まで入らなかったジーンズがはけるようになった」
とか
「ちょっと体質のラインがすっきりとしてきた」
などという成果が出てくれば、もっと頑張ってみようと思うもんです。

ところがなかなかうまくいかないのが減量のつらいところ…
特に減量の成果がいつ出るかという決まりなどありません。

まさに「ゴールのないマラソン」のような減量。
だから、しびれを切らしてやめてしまったという経験を
皆さんも持っているかもしれませんね?

減量についての情報が掲載されているサイトがあります。
また、減量の体験記を記しているサイトもあります。

そんなサイトを見ていると…
減量にチャレンジしてみて、
実際に減量が成功した人の話には共通している、
一つの法則があるみたいなんです。

それは、
短くて14日間、長くても21日間、
減量を続けていると、何らかの成果を実感することができる!
ということです。

具体的には、
体質のラインが細くなったとか、体重が減ったとか…
という効果です。

ですから、
減量に挑戦してみたい、
でもやり続けられるか自信がないという人は
14日間だけ頑張ってみてはいかがでしょうか?

「14日間」という風に区切ってしまえば、
何とかつらくてもやり続けられるのでは?

そこで、もし減量の成果が出てくれば勇気百倍!!
きっとその後も
減量を継続して続けることができるはずです。



このページの先頭へ戻る