フランチャイズの不動産屋の特徴

どんなに賃料が安かったとしても、その物件の利便性が全くダメなようではその物件を選ぶ価値はありません。
確かに賃料も大切な賃貸選びの重要なポイントとなりますが、最も重要なことは利便性だということを忘れないでください。 多くの不動産屋から情報をもらっているフランチャイズ経営の不動産屋は、おこぼれの物件が多いことから必ずしも良い物件があるとは限りません。
情報の伝達が遅く、大家さんについてや周辺の環境を聞いたところで答えられないこともあるのです。

 

人気のフランチャイズ不動産屋は、直接大家さんとやり取りをしている物件はあまり抱えていません。
カウンターで見ることの出来る情報は、白黒で印刷されていて書式が統一されていないどこかの会社が扱っている物件ばかりとなっているのが特徴です。

 

確かにフランチャイズ経営をしている不動産屋は豊富な物件数を抱えているのですが、その反面物件のオーナーとは顔見知りで無いケースが多くあります。
「ペット不可」「子供不可」「未婚カップル不可」などの条件見落としがあり、審査で契約出来ないことも考えられます。



フランチャイズの不動産屋の特徴ブログ:2020-2-26

今日はなんとなく思った事を書きますね

24時間に必要な栄養を手軽に摂れるサプリメントは、
ご飯で不足した栄養素を補うために飲むものです。

サプリメントは
「薬」ではなく「栄養補助食品」です。
栄養素がたくさんつまった食品として考えると分かりやすいですね。

サプリメントを飲むタイミングは色々ありますが、
ご飯の前より後がおすすめです。

ご飯をすると消化器官が活発に活動するため、
食べ物と一緒に摂ることで消化吸収されやすくなります。

サプリメントは24時間分を1回で満たせるものや、
数回に分けてとるタイプのものなど様々ですが、
特に水溶性ビタミンの場合は、
24時間に2〜3回に分けて取り入れるのをおすすめします。

水溶性ビタミンのB群やビタミンCは、
一度に大量に摂っても尿として流れてしまうため、
数回に分ける方が肉体にうまく取り入れることができますよ。

また、脂溶性ビタミンの中でも
ビタミンA・D・Kは摂りすぎると
過剰症になる危険性があるため、
24時間分の表示を確認して、適度の摂取を心がけましょう。

サプリメントを飲むときの飲み物は、
水かお湯がおすすめです。
水は栄養をいち早く小腸に運ぶことが出来ます。

逆にお茶やコーヒーは、
タンニンやカフェインの作用により
ミネラルの吸収を妨げることがあるので
避けたほうがよいでしょう。

サプリメントは
あくまで栄養を補うための補助食品です。

ご飯そのもののかわりにはならないので、
「ご飯を摂らなくてもサプリがあるから・・・」と
サプリメントだけに頼るのは避けたいところです。

まずは24時間3食バランスのとれたご飯。
そのご飯の補助として、サプリメントを上手に利用しましょう!

明日はいい日かな〜

このページの先頭へ戻る